塾講師をやってて良かったと感じる瞬間5選

塾講師として生徒を指導していると「楽しいな、やってて良かったなと」感じる瞬間が必ず訪れます。 担当している生徒の成績が上がったときや、勉強に対する取り組み方がプラスに変わったときは喜びもひとしおです。 この記事では、塾講師を5年間勤めて、やりがいを感じた瞬間を紹介します。 ぜひ最後までお読みください。

生徒の成長を実感したとき

担当した生徒が成長していくのは本人の努力に他なりません。 その努力を促しモチベーション高く学習が継続できるようにするのが塾講師に与えられた役割です。 ここでは、生徒の成長を実感できてうれしかったエピソードを紹介します。

生徒が苦手な科目を克服したとき

数学が苦手でどうしても成績が上がらないことを悩んでいる生徒がいました。 成績が上がらない原因を紐解いてみると、
● 嫌いゆえに勉強時間が足りていない。
● 勉強方法の軸がぶれている。
この2点に原因がありました。 これらの根本的な問題としては数学の勉強の仕方が分かっていないということになります。 そこで、数学の勉強に割く時間と具体的な勉強計画を生徒に提案しその計画に沿って学習を進めていきました。 その甲斐あって、定期テストの成績は平均点を大幅に上回り、数学に対する苦手意識を克服できました。 その時の嬉しそうな顔は今でも忘れられません。 その後も勉強法のコツをつかんでくれたため、安定して良い成績を収めるようになり、塾講師としての達成感もひとしおです。

生徒が嫌いな科目を好きになったとき

生徒が嫌がる科目の面白さを教えるのも塾講師の仕事といえるでしょう。 私が指導している生徒さんの中に化学を嫌っている生徒がいました。 その理由としては、
● 公式に当てはめるだけで面白くない
● 元素記号とか覚えることが多くてめんどくさい
というものです。 勉強が嫌いになる理由としてはありがちではあるものの、本当の理由は別のところにあると感じていました。 本当の理由とは「現象のイメージができないから」です。 例えば物理の場合は、振り子の実験などを行えば計算結果と現象が一致するので比較的イメージしやすい科目に入ります。 一方、化学は物質の色の変化や化学反応などは言葉で説明できても、実際に何が起きているのかは把握しづらいのです。 この場合、説明の仕方を工夫しなければなりません。 化学反応式1つとっても暗記させるのではなく、反応のメカニズムから式の組み立て方まで原理的な部分を徹底解説しました。 根本原理を教えることでなぜ反応が起きるのかを理解できるようになります。 化学は暗記に頼らなくても解けることを理解することで、最終的には化学を好きになってくれて意欲的に勉強するようになりました。

生徒が目標順位を達成したとき

目標としていた順位に達成した瞬間も、塾講師をやっていてよかったと思う瞬間です。 目標を掲げることで今の自分とのギャップが明確になります。 そのギャップをどうやって埋めていくのかをサポートするのが塾講師の仕事です。 主に気を付けるポイントは3つで
・性格 ・得意科目と苦手科目 ・テストまでに残された時間
性格を軸に勉強の仕方を決定し、得意科目と苦手科目を考慮しながら力を入れる科目を判断します。 最後にテスト勉強に使える時間を逆算し、科目に勉強時間を割り振っていきます。 もちろん提案した計画通りに学習を進めてくれるかどうかは生徒次第ではありますが、日ごろの信頼関係をしっかり築いておけば二人三脚で目標点数に到達できるでしょう。

生徒が志望校に合格したとき

志望校に合格したという報告は非常にうれしいものです。 もちろん、全員が望んでいた学校に進学できるとは限りません。 とはいえ、受験本番まで勉強に集中できるよう勉強のみならずメンタル面でもサポートすることは大切な仕事です。

難しいと言われていた学校に受かったとき

チャレンジ受験とされる志望校に受かったという報告は、塾講師をしていて本当に良かったと思う瞬間です。 少しでも合格する可能性が上がるように志望校の対策などを綿密に行うことで、生徒の合格をサポートできます。 チャレンジ校の対策法としては、志望校の出題傾向をつかみ生徒の得意分野での戦い方を組み立てることが重要になります。 例えば数学の確率が得意なのであれば、過去に出題された確率の問題を洗い出し問題のくせやレベル感を本番前にインプットしてあげましょう。 数学や理科といったような科目単位での絞り込みでは抽象度が高すぎます。 「数学の確率」というように科目の中の単元にまで絞って対策を組み立てるようにしましょう。

進学先の学校で楽しく過ごしていると報告があったとき

塾講師をしていると、進学先の高校や大学での学校生活が楽しいという声もよく聞くようになります。 合格に向けて一生懸命勉強した背景を知っているため、進学先で学生生活を謳歌できているのはこの上なく嬉しいことです。 生徒の学力レベルや性格などで進学先を提案するのも仕事の1つですが、一番大切なのは本人の気持ちを最優先することです。 親や先生、塾講師に言われたとおりに動いてしまうと、どこか主体性の欠けた人生になってしまいます。 本人の努力が一番大切ではあるものの、本人が進みたい方向に実力を引き出してあげるのが塾講師の役割です。

まとめ

塾講師をやっていてよかったと感じるのは、生徒が目標を達成し成長を実感したときです。 生徒の成長とともに塾講師としてサポートする側も成長を実感できます。 日々、生徒の目標達成をサポートしていく中で言葉がけやアドバイスの仕方のレパートリー増やしていきましょう。
レア求人・スカウトメールの通知を受け取れます!
会員登録はこちら
この記事を書いた人
中野 こうき
元塾講師
プロフィール

個別指導塾での5年間の講師経験を持つ元塾講師です。 生徒の成績の向上させるための指導はもちろん、 勉強の面白さを伝えることにも力を入れてきました。 生徒が楽しく積極的に勉強に取り組めるような、 そんな授業を目指していきましょう!

関連記事

【塾講師目線で解説】二月の勝者ドラマ第5話ネタバレと感想まとめ

前回(第4話)のあらすじ ゴールデンウィーク特訓の申し込みが始まった桜花ゼミナール。 塾生の中…

2021年11月15日

【全講師必見】ー 塾講師デビュー、あなたが最初にやるべきことは? ー

塾講師の正社員やアルバイトとして採用が決まり、いよいよ講師としてデビューする時。 子供達と接し…

2021年12月24日

塾講師歴10年を振り返る―心の底から感動した瞬間ー

皆さんは、「塾講師」や「先生」と聞いて、どんな人物を想像するでしょうか。 「学生時代だった頃の…

2021年10月29日

【塾講師目線で解説】二月の勝者ドラマ第1話ネタバレと感想まとめ

高瀬志帆の描く中学受験コミック「二月の勝者」がドラマ化 最強で最悪のスーパー塾講師、黒木蔵人…

2021年10月18日

事前に知らないと後悔する?-集団授業と個別指導の違いー

塾講師の正社員・アルバイトとして採用され、実際に働いてみたら、 「こんなはずではなかった」 「…

2022年2月4日

生徒との信頼関係の築き方!円滑に授業を進めるためのマインドセットを解説

授業をしていて、どのように生徒と心理的な距離を縮めたら良いか悩んだことはありませんか? 勉強を…

2021年9月9日
エージェント スカウト 求人検索 ログイン
ユーザーログイン
メールアドレス
パスワード
初めての方 パスワードを忘れた方
キャリアUPエージェント非公開求人
現役大学生も登録OK!

貴方のご希望に沿った仕事先の塾を
紹介するサービスです。
まずは、ご希望をお聞かせください。

ご希望の時給・月給・年収 ご希望の勤務地 ご希望の転職時期 メールアドレス エージェントサービス利用規約およびプライバシーポリシーに
キャリアUPエージェント非公開求人
STEP 2
名前 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 出身大学・在籍大学 学部 学年 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 ご希望のパスワード 戻る
キャリアUPエージェント非公開求人
申し込み完了

スタッフよりご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。

ダイレクトスカウトご登録

貴方のプロフィールに興味をもった塾と
直接チャットでやり取りをする
求職サービスです。

ニックネーム メールアドレス ご希望のパスワード 出身大学・在籍大学 学部 学年 プライバシーポリシーに
ダイレクトスカウトご登録
以下は入力しなくても登録可!

ユーザー情報は全部登録した方が、
塾からの返信数が増えるので、
登録をおすすめします。

名前(非公開) 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 戻る
ダイレクトスカウトご登録
申し込み完了

貴方のプロフィールに興味を持った塾から連絡が入りましたらメールでご連絡が届きます。
届きましたら当サイトにログインをして、ご連絡をお願いいたします。