短い時間で効率的に!勉強に集中する方法7個

ダラダラと長い時間勉強するよりも、短い時間に集中して勉強したほうが効率的。 しかしそれが分かっていても、勉強を始めるとつい他のことが気になってしまい、全然勉強が進まない……という人は多いのではないでしょうか。 そこで今回の記事では、持続して集中力を維持するためのコツを9つ紹介します。 「勉強しようと思って机に向かったけれど、すぐにスマホをいじってしまう」 「テスト前になると部屋の片付けを始めてしまいがち」 という人は、参考にして集中力を高めてください!

勉強に集中しやすい環境を作ろう

勉強するとすぐに他のことを始めたくなってしまう、すぐに飽きてしまう……というお悩みを持つ人は多いでしょう。 しかし、そんな人でも、好きなゲームや趣味には何時間も没頭した経験があるのではないでしょうか。 つまり、「集中力がない」というのは、正確には「勉強するときにうまく集中力を引き出せていない」ということになります。 そのため、勉強に集中するには、「集中力を引き出しやすい環境」を整えることが大切。 以下では、勉強に集中しやすい環境や状況をどうやったら作れるかを紹介します。 自分がどうやったら勉強に集中しやすいかを探してみましょう!

①:「今やること」を明確にする

「今」「何を」やればいいのかを明確にすることで、集中する対象が明確になり、集中力を引き出しやすくなります。 長期的な目標や掴みどころのない目標だけだと、 「別に今日やらなくてもいいかな」 「何をすればいいかよく分からないな」 と思ってしまいがちなため、どうしてもやる気が起きにくく、集中力にも欠けてしまいがちです。 例えば、「3ヶ月で問題集を1冊終わらせよう」だと「まあ3ヶ月もあるし、今日やらなくても挽回できるかな」とサボってしまいがちですし、「夏までに基礎を固めよう」だと、「まあこんなもんでいいかな」とふわっとしたまま勉強してしまいます。
「今日は通学中に15個英単語を覚える」 「2時間で問題集を5ページ終わらせる」
など、はっきりと今すべきことが分かると、余計なことを考えたりする必要もありませんし、「後でいいかな」という甘えもなくなります。 毎日「今日はいつ、何をすべきか」の勉強計画とスケジュールをしっかりと立てるようにしましょう。

②:ルーティンを取り入れる

プロスポーツ選手などの集中力コントロール術としても有名なルーティン。 これを勉強に取り入れることも効果的です。 ここでのルーティンの取り入れ方には2つの方法があります。 1つ目は、「勉強そのものをルーティンに組み込む方法」。 2つ目は「勉強の前にルーティンをすること」。 「勉強そのものをルーティンに組み込む方法」とは、例えば
「朝起きたら30分間勉強する」 「通学中には英単語を勉強する」
など、毎日の習慣の中に勉強を組み込むことです。 慣れれば勉強することが「当たり前」になるため、やる気が低下しにくく集中しやすくなります。 「勉強の前にルーティンをすること」とは、例えば
「深呼吸をしてから勉強を始める」 「10秒間目を閉じてから勉強を始める」
など、勉強を始める前にある動作を必ず行うようにすることです。 続けていくうちにその動作が気持ちの切り替えのスイッチになり、動作をするだけで集中力が引き出せるようになります。 2つのルーティンをうまく活用して、集中しやすい状況を作りましょう。

③:誘惑は目に見える場所に置かない

目に見える場所に漫画やスマホなどがあると、どうしても気になってしまいがち。 そのため、目に見えない場所や「気になる」と思っても取りに行くのが億劫になってしまうような距離に誘惑となるものを置くのもオススメです。 本棚などに布をかけて見えなくしたり、スマホは電源を切った上で別の部屋に置くなどしましょう。 「それでも気になってしまう!」という時は、誘惑から自分の方を遠ざけるのが効果的。 自分の部屋や家で勉強するのではなく、学校や塾の自習室、カフェなど周りに気になるものがない場所に自分が移動しましょう。 場所を変えることで気分転換にもなりますし、一石二鳥です。

④:適度に休憩を挟む

人間の集中力はどんなに長くても90分程度が限界で、大抵は30分〜60分程度で集中力が切れてしまうといわれています。 そのため、意識的に休憩をはさみながら勉強することも集中力の維持には大切です。 オススメは「ポモドーロ・テクニック」といわれるもので、25分間集中したら5分休憩する……というサイクルを繰り返すもの。 4回短いサイクルを繰り返したら、15分〜30分程度の長めの休憩を取ります。 短いサイクルで集中と休憩を繰り返すことで、「1回長時間集中したら疲れてしまい、それ以降集中できなくなってしまった」といったことを防ぎます。 問題を解いているときなどは25分では短すぎるときもあるでしょうが、暗記するときなどは意識してポモドーロ・テクニックを使用していくといいでしょう。

⑤:しっかり睡眠を取る

睡眠不足だと、本人も気づいていないうちに集中力や作業効率が落ちてきます。 夜遅くまで勉強してしまうと、次の日集中できない→勉強に必要な時間が長くなってしまう→夜寝るのが遅くなってしまう→次の日も集中できない という悪循環に陥ってしまう可能性もあります。 夜は7時間程度、質の良い睡眠を毎日取るようにしましょう。 「つい夜ふかししてしまった」などの理由で眠気を感じる時は、15分程度の仮眠を取ることが効果的です。 横になってしまうと長時間寝てしまうので、机に座ったまま仮眠を取るようにしましょう。 寝る前にコーヒーなどカフェインを摂っておくと、ちょうどカフェインが効いてくる頃合いと目覚めの時間が一致します。 気持ちよくしゃきっと目覚めて勉強に取りかかれるようになりますよ。

⑥:運動する

スウェーデンの脳科学研究者であるアンダース・ハンセン氏によると、4分の運動をした後、30分〜3時間の脳は集中力が高まるそうです。 つまり、勉強する前や勉強の合間に運動するだけで、集中力が高められるのです。 しかも、運動は何をしてもOK。 ポイントは「心拍数が上がること」なので、自分の好きな運動や、場所にあった運動を選びましょう。 学校や塾ならストレッチ、家ならウォーキングやジョギングなどと使い分けられます。 運動は気分転換やリラックスにもなりますし、長時間勉強し続けられる体力をつけるためにも役立ちます。 毎日のルーティンに組み込んで、集中力を高めていきましょう!

⑦:静かすぎない環境にする

「勉強をする」というと静かな環境にしなければ、と思いがちですが、実は、人間は静かすぎる環境だとかえって落ち着かなくなってしまいます。 そのため、あえて適度に音のある環境にするのも手です。 カフェなどで勉強するのもいいですし、家や自習室などで勉強する時には音楽を小さな音で掛けるといいでしょう。 歌詞が入っているものだとそちらに気を取られてしまいがちなので、雨音や小鳥のさえずりなどの環境音などがオススメ。 音の大きさの目安は「静かな喫茶店」くらい。 周囲の小さな物音や自分の立てる音が気にならなくなるので、勉強に集中できるようになりますよ。

メリハリを付けて勉強しよう

集中して勉強すると、短時間で効率よく理解を深めたり暗記をしたりできるようになります。 同じ時間勉強していても得るものが違うため、他の人と差をつけたい受験生や、部活などで人より短い時間しか勉強に充てられない人は、集中力を高めて勉強することが大切です。 集中力を高めるために必要なのは特別な訓練ではなく、小さなコツ。 今回紹介した方法の中から、自分にあった実行しやすいものを取り入れて、集中力を引き出しやすい環境を整えましょう!
レア求人・スカウトメールの通知を 受け取れます!
会員登録はこちら
この記事を書いた人
二木原 恭子
元塾講師 家庭教師
プロフィール

大学生から塾講師・家庭教師として活躍。 中学受験から大学受験まで幅広い学年を扱い、歯学部にも合格させました。 現在は教育・受験ライターとして、医学部受験専門メディアなどにも寄稿しています。

関連記事

テレビを見ながら勉強はあり?勉強の集中とテレビの関係についてご紹介!

今回の記事では現役塾講師でもある私が、勉強とテレビの関係性についてご紹介していきたいと思います! …

2022年3月9日

勉強に集中できない人必見!スマホを気にしないための具体的な対処法をご紹介

今回の記事では勉強をする上での天敵と言っても過言ではない、スマートフォンとの向き合い方についてご…

2021年11月11日

勉強のお供におすすめの飲み物10選!眠気覚ましのコーヒー、疲労回復には甘い飲み物 !

大事な勉強中であっても、集中力がきれるとそんな風に感じることがありますよね。 そんなときに役…

2021年12月6日

勉強ができる人とは?特徴や勉強方法、勉強ができる人になる方法を紹介

勉強ができる人とは、どんな人でしょうか。 誰しも一度は「勉強ができる人になりたい!」と憧れるこ…

2022年2月25日

勉強中の眠気覚ましはどうすればいい?睡魔に打ち勝つ方法9選

勉強しようと思って机に向かったのに、気がついたらウトウト…… 時間ばっかり進んでしまって肝心の勉強…

2022年1月17日

勉強中に食べるお菓子はどんなものが良い?オススメお菓子を紹介!

勉強中の息抜きや小腹満たしに食べることも多いお菓子。 いつも「好きなお菓子」や「つまみやすいも…

2021年12月10日
エージェント スカウト 求人検索 ログイン
ユーザーログイン
メールアドレス
パスワード
初めての方 パスワードを忘れた方
キャリアUPエージェント非公開求人
現役大学生も登録OK!

貴方のご希望に沿った仕事先の塾を
紹介するサービスです。
まずは、ご希望をお聞かせください。

ご希望の時給・月給・年収 ご希望の勤務地 ご希望の転職時期 メールアドレス エージェントサービス利用規約およびプライバシーポリシーに
キャリアUPエージェント非公開求人
STEP 2
名前 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 出身大学・在籍大学 学部 学年 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 ご希望のパスワード 戻る
キャリアUPエージェント非公開求人
申し込み完了

スタッフよりご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。

ダイレクトスカウトご登録

貴方のプロフィールに興味をもった塾と
直接チャットでやり取りをする
求職サービスです。

ニックネーム メールアドレス ご希望のパスワード 出身大学・在籍大学 学部 学年 プライバシーポリシーに
ダイレクトスカウトご登録
以下は入力しなくても登録可!

ユーザー情報は全部登録した方が、
塾からの返信数が増えるので、
登録をおすすめします。

名前(非公開) 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 戻る
ダイレクトスカウトご登録
申し込み完了

貴方のプロフィールに興味を持った塾から連絡が入りましたらメールでご連絡が届きます。
届きましたら当サイトにログインをして、ご連絡をお願いいたします。