【学生必見】勉強に集中できる場所5選!集中しやすい場所の条件も解説

「勉強に集中できる場所が見つからない・・・」 「勉強を始めても気が散って集中できない。」 「勉強に集中できるおすすめの場所はどこ?」 この記事では、このような疑問や悩みにお答えしていきます。 テスト前で勉強に集中しなくてはいけないことは分かっていても、なかなか集中して取り組めないという経験をした方は多いのではないでしょうか? 集中できない原因として、勉強をする場所の環境が整っていない可能性が挙げられます。 今回は、勉強に集中できる場所について、以下のテーマに沿って解説していきたいと思います。
この記事でわかること
● 勉強に集中できる5つの場所 ● 勉強に集中できる場所の条件5選
快適に勉強ができる場所をいくつか見つけておけば、勉強の質が上がり成績アップに繋げることも可能です。 ぜひ最後までお読み下さい!

勉強に集中できる5つの場所

集中したいときは、環境が整った場所で勉強に取り組むことが大切です。 ここでは、勉強するのに適した場所を5つ紹介します。
・自室 ・学校 ・図書館 ・リビング ・カフェ
身近なところに勉強に集中できるお気に入りの場所を確保しておくようにしましょう!

自室

結論から言ってしまうと、自分の部屋で勉強に集中できるのが一番理想的です。 自室が理想的な勉強場所となる理由は3つほど挙げられます。
1.移動時間がかからない 2.飲み物や食べ物を自由に確保できる 3.自分好みにカスタマイズできる
これだけのメリットがそろった場所は、他にはありません。 とはいえ「自分の部屋では集中できないから、勉強場所を探しているのに!」という声もあるでしょう。 確かに、自分の部屋では緊張感を保つことができず、ついついサボってしまうのは仕方がないことです。 自室を集中できる環境にするには、整理整頓をすることをおすすめします。 スマホや漫画など、勉強をする際に気が散る原因となるものは、視界に入らないようにまとめておきましょう。 また、机の上が雑然としているのも、モチベーションを下げる原因となります。 理想は、机の上には何も置いていない状態を維持することです。 参考書とノートを出したら即勉強に取りかかれるようなスマートな環境作りを心がけましょう。

学校

学校の授業が終わった後に、空いている教室を使って勉強をするのもおすすめです。 1人で勉強したり、クラスメイトと一緒に残って勉強するのも良いでしょう。 学校で勉強するメリットとしては、以下の3つがあります。
・教室だから、勉強に集中しやすい ・一緒に勉強する仲間と切磋琢磨できる ・分からないことがあれば、先生に質問できる
特に、3番目のメリットは大きいです。 塾に通うと授業料が発生する一方、学校の先生であれば追加料金はかかりません。 分かりやすい先生がいれば、積極的に質問することをおすすめします。 デメリットとしては、クラスメイトによっては騒がしくなることが挙げられます。 授業後の教室が他の生徒のたまり場になっている場合は、他の教室や学校外の場所で勉強する方が得策でしょう。

図書館

図書館は静かな環境であるため、集中して勉強できる環境が整っています。 利用料もかからず、時間制限もないため長時間勉強するのに最適です。 しかし、施設によっては勉強を禁止している場所もあるため、利用ルールを確認した上で利用するようにしましょう。 また飲食などはマナー上できないため、何か食べながら勉強をしたい方は、他の勉強場所の方が適しているでしょう。 それでも、図書館は今回紹介する場所のなかでも、最も静かな環境が整っている施設です。 過去問演習など、本番さながらの雰囲気で問題を解きたいときにおすすめです。

リビング

意外なことにリビングは、勉強に集中するための場所として適切です。 その理由は、適度な緊張感と開放感が同時に存在する環境が、リビングルームにあるからです。 リビングで勉強すると、周囲に家族がいるため人から見られている環境となります。 同時に、リビングは自宅であるためリラックスした心持ちで勉強に取り組めるのです。 リラックスと緊張感のバランスがとれたリビングは、勉強に集中するのに適した環境といえます。

カフェ

カフェはコーヒーやカフェラテなど、カフェインが含まれているドリンクを摂取できるため、おすすめの勉強場所です。 コーヒー豆の香りを嗅ぎながら勉強するのも、勉強に集中できる要因となるでしょう。 また、カフェはおしゃれな洋楽がかかっていたり、比較的うるさくない環境であったりと、音の面でも集中の妨げになりません。 全くの無音よりも適度な環境音があった方が勉強に集中できる方は、カフェで勉強することをおすすめします。

勉強に集中できる場所の条件5選

勉強に集中できる場所に共通してる条件にはどのようなものがあるのでしょうか? ここでは、集中しやすい環境を手に入れるために気をつけるべき、5つの条件を紹介します。
1.室温が適度 2.うるさくない 3.休憩できるスペースがある 4.集中力をうばうものがない 5.通いやすい
それぞれ詳しく見てきましょう。

室温が適度

空調が全く効いていなかったり、反対に空調が効きすぎている環境では、勉強に集中できません。 人によって快適と感じる温度は異なるため、人がたくさん集まる場所では空調が自分に合っていないと感じることも多いでしょう。 自分にとって最適な室温で勉強したいのであれば、自室で勉強することをおすすめします。 環境省によると、夏は28℃・冬は20℃に室温を保つことが推奨されています。 また、感染症の対策のために、湿度調整や換気も忘れないようにしましょう。 最も快適と感じる環境で勉強に取り組むことをおすすめします。

うるさくない

勉強にしっかりと集中するためには、騒音がない場所を選ぶ必要があるでしょう。 例えば、建物を取り壊していたり、騒いでいる人がいる環境は勉強にふさわしい場所とは言えません。 騒音の大きさのレベルを表す単位にdB(デシベル)があります。 下の表は音圧レベルと生活の中で聞こえる音の対応表です。 一般的に、50dB前後でうるさいと感じる境界線があるようです。 (参考:(株)東京環境測定センター) 対策として耳栓をするなどが挙げられますが、それでも雑音を完全にシャットアウトする事は難しいでしょう。 そのため、なるべくうるさくない環境で勉強をすることをおすすめします。

休憩できるスペースがある

勉強をする上で休憩は欠かせません。 そのため、適度に休憩をとるスペースがないのは勉強に集中できる環境とは言えないでしょう。 気分転換をせずにずっと勉強をし続けていても、集中力が落ちてしまい、学習効率が悪くなります。 人間の集中力は90分が限界と言われており、定期的に休憩をとらないと疲れを次の日に持ち越しやすくなります。 そのため、長くても90分前後で勉強の手を止めて、リフレッシュするようにしましょう。 気軽に休憩できない環境で長時間勉強するのは、おすすめできません。 図書館ならラウンジで休憩をしたり、学校なら友人と少し会話をしたりして、息抜きする時間と場所を用意しましょう。

集中力をうばうものがない

誘惑するものが多いと、気が散ってしまいなかなか勉強に集中できません。 例えば、ゲーム機や漫画、スマホなどが手に届く範囲にあると、ついつい勉強の手が止まりがちです。 意思の力でサボるのを止めることは大変難しいでしょう。 そのため、最初から「遊びたい!」という欲求を抱かないようにする工夫が必要です。 具体的には、誘惑するものが手の届かないところに置いてしまうという対策法があります。 また、自宅以外の場所で勉強することで、サボりにくい環境を作り出すこともできます。 ついつい勉強中に気が散ってしまう人は、意識的にサボれない場所で勉強すると良いでしょう。

勉強に集中できる場所は自分で選ぶ!仲間と一緒に取り組むのもおすすめ

勉強に集中できる場所は人によって異なります。 うるさい環境が極端に苦手な人もいれば、気がついたら漫画を読んでしまうような誘惑に弱い人もいるでしょう。 大切なのは、苦手を克服することではなく、快適な環境を選ぶことです。 自分が勉強に集中しにくい要因を客観的に分析することで、集中力をそがれやすい環境が見えてきます。 分析を元に、気が散る要因を徹底的に排除することで、最も勉強に集中しやすい場所が見つかります。 本記事で紹介した勉強場所も、ぜひ参考にしてみてください。
レア求人・スカウトメールの通知を受け取れます!
会員登録はこちら
この記事を書いた人
中野 こうき
元塾講師
プロフィール

個別指導塾での5年間の講師経験を持つ元塾講師です。 生徒の成績の向上させるための指導はもちろん、 勉強の面白さを伝えることにも力を入れてきました。 生徒が楽しく積極的に勉強に取り組めるような、 そんな授業を目指していきましょう!

関連記事

勉強のお供におすすめの飲み物10選!眠気覚ましのコーヒー、疲労回復には甘い飲み物 !

大事な勉強中であっても、集中力がきれるとそんな風に感じることがありますよね。 そんなときに役…

2021年12月6日

勉強中のおやつにはチョコレートがおすすめ!集中力が上がる理由と勉強への効果

チョコレート。実は美味しいだけでなく、集中力を高めるために効果があると言われている勉強のお供にも…

2022年2月17日

眠くなる?時間がない?勉強と部活の両立方法を徹底解説!

学校生活において、勉強と同じくらい大切な部活。 "部活が楽しくて毎日学校に行っている!" とい…

2021年11月25日

勉強の体力が持たない!長時間集中するための4つのコツを紹介

「勉強しすぎて頭がぼーっとする」 「家に帰ると疲れてしまって勉強できない」 「勉強の体力が持続し…

2022年3月28日

寝る前に取り組みたい3つの勉強法!寝付きを改善するための注意点も紹介

「寝る前の勉強って効果はあるの?」 「寝る直前に勉強すると、眠れなくなる・・・」 このようなお悩み…

2022年3月24日

朝を制するものは勉強を制する!朝に勉強をするメリットについてご紹介!

今回の記事では朝に勉強をすることのメリットについて解説していきたいと思います! 「早起きは三文…

2021年12月21日
エージェント スカウト 求人検索 ログイン
ユーザーログイン
メールアドレス
パスワード
初めての方 パスワードを忘れた方
キャリアUPエージェント非公開求人
現役大学生も登録OK!

貴方のご希望に沿った仕事先の塾を
紹介するサービスです。
まずは、ご希望をお聞かせください。

ご希望の時給・月給・年収 ご希望の勤務地 ご希望の転職時期 メールアドレス エージェントサービス利用規約およびプライバシーポリシーに
キャリアUPエージェント非公開求人
STEP 2
名前 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 出身大学・在籍大学 学部 学年 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 ご希望のパスワード 戻る
キャリアUPエージェント非公開求人
申し込み完了

スタッフよりご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。

ダイレクトスカウトご登録

貴方のプロフィールに興味をもった塾と
直接チャットでやり取りをする
求職サービスです。

ニックネーム メールアドレス ご希望のパスワード 出身大学・在籍大学 学部 学年 プライバシーポリシーに
ダイレクトスカウトご登録
以下は入力しなくても登録可!

ユーザー情報は全部登録した方が、
塾からの返信数が増えるので、
登録をおすすめします。

名前(非公開) 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 戻る
ダイレクトスカウトご登録
申し込み完了

貴方のプロフィールに興味を持った塾から連絡が入りましたらメールでご連絡が届きます。
届きましたら当サイトにログインをして、ご連絡をお願いいたします。