【塾講師アルバイト】ストレスを感じる瞬間と対策方法

塾 講師 ストレス 塾講師のアルバイトは学生などに人気がある反面、ストレスをためやすいお仕事です。 生徒さんの成績を預かる大事なお仕事なので当然かもしれませんが、思っていた以上に重圧を感じてしまったり仕事内容のヘビーさからやめる人が多いのも事実。 そこで今回は、塾講師がストレスを感じる瞬間をまとめていきたいと思います。
この記事で分かる事
● 塾講師がストレスを感じる瞬間 ● ストレスをため込まない方法 ● 塾講師が向いていない人
ストレスを感じやすい塾講師ですが、考え方や行動を少し変えることによって、ストレスを溜めないように対策することも可能です。 また、ストレスが吹き飛ぶようなうれしい瞬間があるのも「塾講師」という仕事。 現在ストレスフルで働いている現役塾講師の方やこれから塾講師に挑戦したい方はぜひ参考にしてみてください。
スカウト申し込みバナー

ストレスを感じる瞬間:労働時間編

塾講師を続けているとさまざまな場面でストレスを感じる瞬間があります。 ここでは、ストレスを感じる瞬間をシチュエーションごとに分けて紹介します。 最初は労働時間に関わるストレスです。
・ 休日が少ない ・ シフトが不定期 ・ 時間外労働が多い ・ 学校生活との両立が難しい

休日が少ない

塾講師は、そもそも休日が少ない仕事です。 とくに生徒の受験前やテスト前は補講なども増え、休日でも出勤してほしいと言われる場合もあります。 土日が出勤のことも多く、数少ない休みがなくなる場合も。 とにかく忙しいので、休日のサークル活動や自分の勉強がおろそかになりストレスを感じる学生もいます。 とくに忙しいのが、夏期講習や冬期講習などの季節講習期間。 この期間は朝から夜まで授業が詰まっているので、アルバイトもたくさん入るように言われることが多くなります。 ゆっくりと過ごす休日が少ないことにストレスを感じる塾講師も多いのです。

シフトが不定期

塾講師のシフトは、時間がバラバラになりがちです。 そもそも決まった時間に授業が入っていることが多いのですが、個別指導塾の場合生徒の都合で急に授業がなくなることも少なくありません。 また生徒の都合で振替授業が決まるので、急にバイトに入ってほしいと頼まれる場合もあります。 授業時間は夕方から夜にかけてなので、自宅に帰る時間も遅くなりがちです。 深夜に眠り、昼前起きるような生活リズムになり体調を崩してしまう場合も。 予定していた時間に働けないのはストレスになりますね。

時間外労働が多い

塾講師は時間外労働が多いこともストレスの1つです。 時間外労働は、授業前の準備や報告書の作成、生徒のための資料作りなどです。 塾講師のアルバイトは授業時間ごとのコマ給のことも多く、授業時間以外は給料が支払われないという場合もあります。 慣れないうちは時給に換算してみると、1,000円を切っていたということも。 時間外労働が多いうえに、時給も支払われないのではストレスが溜まっても仕方ありません。

学校生活との両立が難しい

休日が少なく、アルバイトの時間も不定期のため、学生生活との両立が難しいと感じる学生もいます。 塾のアルバイトが忙しく、自分の勉強ができない、アルバイトが終わるのが遅く朝起きられず授業に遅刻するなど、学生本来の生活に支障が出てストレスを感じる場合もあります。
スカウト申し込みバナー

ストレスを感じる瞬間:仕事内容編

塾講師が仕事内容でストレスを感じる瞬間は、次のようなものがあります。
・ 苦手な教科や学年 ・ 授業準備や授業後の報告書作成が大変 ・ 営業活動が辛い

苦手な教科や学年

苦手な教科を担当させられた場合、うまく教えることができるのかと不安でプレッシャーを感じてしまう塾講師もいます。 また塾によっては、小学生から高校生までさまざまな学年を担当する場合も。 最初の授業は小学生担当で、次の授業は高校生の担当をすることも個別指導塾ではよくあることです。 学年が大きく変わると、教える内容も教え方も変わるので、なかなか頭が追い付きません。 すぐに切り替えできればいいのですが、うまくいかないと落ち込むこともあり、ストレスを感じやすい瞬間でもあります。

授業準備や授業後の報告書作成が大変

塾講師の仕事は、授業を教えることだけではありません。 授業前の準備や授業後の報告書作成も仕事のうちです。 しかし、授業準備や報告書作成は、慣れないうちは特に時間がかかります。 塾によっては給料がでないこともあり、イライラしてしまうこともあります。

営業活動が辛い

塾講師は、塾生を増やすための営業活動がある場合もあります。 営業活動とは、休日のチラシ配りや、入塾説明会の手伝い、イベントの手伝いなど。 新入塾生を増やすように言われたりノルマがあったりと、営業活動にプレッシャーを感じる塾講師もいます。 授業をすればいいと思い塾講師になった人はとくに、想像と現実に戸惑うことも多いです。
スカウト申し込みバナー

ストレスを感じる瞬間:人間関係編

これは塾講師という仕事に限らない事ですが、人間関係で悩みとストレスを抱える人も多くいます。 塾講師では主に塾講師同士、保護者や生徒との関係が悩みのタネとなる事がほとんど。 具体的なストレスを紹介していきます。
・塾講師同士の人間関係がうまくいかない ・保護者のクレーム ・生徒に好かれない

塾講師同士の人間関係がうまくいかない

塾も普通の職場と同じように、塾講師同士の人間関係が存在します。 同じ講師同士ですので、悩みを共有したり、大変な時は助け合ったりと講師仲間は心強いものです。 しかし中には、人間的に相性が悪い講師がいることも確かです。 これは塾講師に限ったことではなく、どんなアルバイトにもあり得ること。 人間関係がうまくいかないと、アルバイトへ行くことがストレスになってしまいますね。

保護者のクレーム

塾講師は保護者からのクレームにも対応する必要があります。 保護者の中には、お金を払っているのだからしっかり指導するのは当たり前と思っている人もいます。 些細なミスで激しいクレームを言ったり、生徒が宿題をしてこないのに、成績が上がらないことを塾のせいにしたりと理不尽なクレームを言われることも。 保護者のクレームをすべて自分だけで受け止めてしまう、真面目な塾講師ほどストレスを感じやすくなります。

生徒に好かれない

○○先生の方がわかりやすいと生徒に言われるとショックですよね。 一生懸命授業をしていても、授業を聞いてくれない、ひそひそと話をする、宿題をやってこないなど、生徒に嫌われるのはストレスが溜まるものです。 特に若い塾講師は、生徒に好かれやすい反面、舐められやすい傾向にあります。 また中学生くらいで思春期を迎えた生徒は、塾講師に反抗したがる生徒がいることも事実です。 そういう生徒がいるとわかってはいても、常に嫌われるような態度を取られるとストレスが溜まってしまいます。
スカウト申し込みバナー

ストレスをためないための対策

ここまでストレスが溜まる瞬間について紹介してきました。 塾講師はストレスが溜まる仕事だからと言って、すぐにやめたり、あきらめたりする必要はありません。 ストレスをためないためには、考え方や仕事効率などを変えること。 ここからは、ストレスをためないためにできることを紹介します。

効率化して時間外労働を減らす

時間外労働が多く、休日が少ない塾講師のアルバイト。 時間外労働が多い場合はできるだけ仕事の効率をあげて、時間外労働を減らすように工夫しましょう。 たとえば、授業準備は1年間頑張れば次の1年は同じ内容の繰り返しになり、準備時間も短縮します。 また、報告書の作成は授業中からメモを取ることを忘れないようにしましょう。 いきなり書き始めるよりも、ずっと効率よく作成できるようになりますよ。

アルバイト仲間と仲良くしてシフトを交代しあう

休日が少ない、急にシフトに入ってと頼まれるなどの場合は、他の塾講師仲間と仲良くしておくと、シフトを交代してもらえることがあります。 どうしてもサークル活動などで塾へ行けないときなど、交代してもらえる仲間がいると安心です。 反対に交代を頼まれたらできるだけ変わってあげるなどして、仲良くしておきましょう。 塾講師仲間との人間関係が良好なら、困ったときに相談しあえたり、助け合えたりできるので、人間関係にストレスを感じることも減ります。

できないことは断る

苦手な授業や営業活動など、どうしても苦手なことは断る勇気も必要です。 とくに苦手な科目や学年がある場合は事前に担当にあたらないように頼んでおくことも大切です。 面接に合格したいために、できないことをできると言ってしまうこともありますが、あとでストレスになるだけなので、できるだけ正直に申告しておくほうが賢明です。

うれしい瞬間に思いきり喜ぶ

塾講師の仕事は、ストレスばかりでもありません。 自分を慕ってくれる生徒がいればやる気も出るものですし、生徒が志望校に合格すれば、これほどうれしいことはありません。 志望校に合格後にお礼のあいさつに来てくれたり、手紙をくれたりする生徒もいるので、そのときは思いきり喜びましょう。 このような瞬間は、塾講師になって本当に良かったと思えます。たまっていたストレスが吹き飛ぶ瞬間ですよ。
スカウト申し込みバナー

塾講師をやめてもいい人はどんな人?

さまざまな対処法を試してみてもあまりにもストレスを感じる場合は、塾講師をやめる選択をしてもいいでしょう。
・生徒に愛情を持てない ・ストレスで体調を崩した ・メンタルが弱い
このような特徴がある人は、そもそも塾講師の仕事に向いていないかもしれません。 塾講師は主に生徒に勉強を7教えるのが仕事です。 どんな生徒にも愛情を持って接することができないと、塾講師の仕事もストレスでしかなくなります。 また、合格させないといけない、保護者からのクレームを出してはいけないなど、日々プレッシャーを感じることが多いのも塾講師の仕事の特徴。 ある程度メンタルが強くないと、心身のバランスを崩すこともあります。 日々のストレスを乗り越えられるのは、生徒が慕ってくれるなどのちょっとしたうれしい瞬間です。 生徒に愛情を持てないと塾講師の仕事を続けるのは難しいでしょう。
スカウト申し込みバナー

塾講師はストレスを感じる瞬間も多いがストレスが吹き飛ぶ瞬間もある

塾講師は生徒の進路にも関わる責任の大きい仕事です。 時間も不規則で休日も少ないことからストレスを感じる瞬間も多くあるのも事実です。 しかし、考え方や行動を変えてストレスを溜めないようにもできます。 さらに、生徒が合格する、生徒に慕われるなど、ストレスが吹き飛ぶようなうれしい瞬間もあります。 塾講師はストレスが多いながらもやりがいのある仕事です。 塾講師に興味があるなら、ぜひチャレンジしてみてください。
レア求人・スカウトメールの通知を 受け取れます!
会員登録はこちら
この記事を書いた人
かーこ
塾講師 教員免許所持
プロフィール

教員免許保持、塾講師経験、子供の中学受験の経験を持つママさんライター。 塾講師キャリアではそんな経験を生かして塾講師の経験者視点の記事や教育関連、指導法などの記事を担当頂いてます!

エージェント スカウト 求人検索 ログイン
ユーザーログイン
メールアドレス
パスワード
初めての方 パスワードを忘れた方
キャリアUPエージェント非公開求人
現役大学生も登録OK!

貴方のご希望に沿った仕事先の塾を
紹介するサービスです。
まずは、ご希望をお聞かせください。

ご希望の時給・月給・年収 ご希望の勤務地 ご希望の転職時期 メールアドレス エージェントサービス利用規約およびプライバシーポリシーに
キャリアUPエージェント非公開求人
STEP 2
名前 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 出身大学・在籍大学 学部 学年 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 ご希望のパスワード 戻る
キャリアUPエージェント非公開求人
申し込み完了

スタッフよりご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。

ダイレクトスカウトご登録

貴方のプロフィールに興味をもった塾と
直接チャットでやり取りをする
求職サービスです。

ニックネーム メールアドレス ご希望のパスワード 出身大学・在籍大学 学部 学年 プライバシーポリシーに
ダイレクトスカウトご登録
以下は入力しなくても登録可!

ユーザー情報は全部登録した方が、
塾からの返信数が増えるので、
登録をおすすめします。

名前(非公開) 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 戻る
ダイレクトスカウトご登録
申し込み完了

貴方のプロフィールに興味を持った塾から連絡が入りましたらメールでご連絡が届きます。
届きましたら当サイトにログインをして、ご連絡をお願いいたします。