税金って大学生のバイトでもかかるの?年収による差と気になる用語を解説

一緒にバイトをしている人から「税金が高い」と聞いたり、親から「扶養を外れないように働いてね」と言われたことはないでしょうか。 「税金っていくら取られるの?」「払わなきゃいけないの?どうやって?」 と不安になっても、なんとなくお金のことは人に聞きにくいもの。 今回の記事では、学生バイトが払うべき税金と、同時によく聞く「年末調整」「確定申告」について説明します。
スカウト申し込みバナー

年収によって払うべき税金は違う

最初に結論を言ってしまうと、一般的な学生アルバイトなら「年収103万」以下に押さえて働くのがおすすめです。 というのも、年収によって支払うべき税金が変わってくるからです。 実際にどのように変化するのか、以下で解説します。

100万円〜:住民税

年収が100万円(自治体によっては93万円などの場合も)を越すと、住民税がかかるようになります。 住民税とは、市町村民税と県民税・都民税などを合わせた額で、自分の住んでいる地域に対して支払う税金になります。 とはいっても、学生バイト(100万ちょっと)なら、かかる住民税は年額5000円〜1万円ほどとそんなに高額ではありません。 「住民税を払うよりもシフトを入れて稼ぎたい」と考え、無視する人も多いラインです。

103万円〜:所得税+扶養控除対象外

年収が103万円を超えると、住民税以外にも所得税がかかるようになると同時に、扶養控除の対象外となってしまいます。 簡単に言えば、あなたが103万以上稼いでしまうと、親に対して多額の税金が課されるようになるのです。 「なぜ自分の収入に親が関係してくるの?」と思うかもしれませんが、それは「扶養者控除」という制度が関係しています。 親などの扶養に入っている場合、「扶養者控除」といって世帯主の税金の負担が軽くなる制度があります。 103万以上稼ぐと、その措置はなくなってしまうため、結果として、家全体で考えると年間にして10万円ほど支払う税金が増えてしまうのです。 そのため、このライン以下で稼ぐのがおすすめとされています。 ちなみに、所得税については、学生であれば「勤労学生控除」という手続きをすることで、年収130万円までであれば免除してもらえます。

130万円〜:社会保険料

年収130万年を超えると、勤労学生控除をしていても所得税を払わなくてはならなくなるほか、社会保険料も払わなくてはならなくなります。 病院に行った時に保険証を提示すると思いますが、あれが社会保険です。 130万円を超えてしまうと自分で国民健康保険に加入しなくてはなりません。 国民健康保険の額は自治体や収入によっても異なりますが、130万円を超えた程度なら月に1万円程度と考えておけばいいでしょう。
スカウト申し込みバナー

年末調整とは

毎年11〜12月頃に行われる、企業がアルバイトや社員といった従業員から徴収した所得税を計算し、正しい額になるように給料と差し引きして調整するのが年末調整です。 所得税は年収によって決まりますが、いきなり12月に所得税を1年分引かれるのは大変です。 そのため、企業は「所得税が掛かりそうだな(月8万8,000円〜)」と思う人から、あらかじめ見込みで所得税を徴収しています。 1年の所得が決定する12月に、あらためて「見込みで徴収した所得税」と「実際に納める必要のある所得税」を計算し、取りすぎていたら還付し、少なければ給料から追加で天引きするのが年末調整です。 年収103万円以下の場合は所得税がかからないため、年末調整も必要ありません。 学生のアルバイトで年末調整が必要になることは少ないため、気にしなくて大丈夫です。 「103万以上稼いだ」「8万8,000円以上稼いだ月があるが、年収103万以下だった」場合などはバイト先で年末調整できる場合もあります。 しかしその時は会社側から、「いつまでに、この書類に記入してね」と教えてもらえるので、心配する必要はありません。
スカウト申し込みバナー

確定申告とは

確定申告とは、所得税など、納めるべき税金計算を自分で行い、自分で税金を納める、あるいは還付してもらう手続きのことです。 確定申告が必要となる学生バイトは、以下に当てはまる人です。
・所得税を源泉徴収された月(8万8,000円以上バイトで稼いだ月)がある人 ・年度途中でバイトを辞め、それ以降バイトをしていない人 ・掛け持ちでバイトをしている人
掛け持ちバイト以外は、年末調整をしていれば確定申告は必要ありません。 この「掛け持ち」には、他のバイトだけでなく個人でやっている家庭教師やフリーマーケット、アフィリエイトでの収入なども含むため注意しましょう。 確定申告は「難しい書類に記入しなくてはいけない」というイメージがあるからか敬遠されがちですが、学生バイトの場合は1万円ほど還付されるケースが多くなります。 最近では無料で簡単に申告用書類が作れるアプリやサイトもあるため、頑張って申告してみましょう。
スカウト申し込みバナー

「働きすぎ」に注意!

親の扶養に入っている学生なら、扶養控除を外れてしまうと親に税金がかかってしまうため、扶養控除の対象内となる103万円以下の年収に抑えるのがポイント。 月額なら、8万5000円程度を目安とするといいでしょう。 せっかく頑張って働いても、税金のせいでかえって手取りが低くなってしまってはもったいないですよね。 働きすぎに気をつけて、ちょうどよい額を稼ぐようにしましょう!
この記事を書いた人
二木原 恭子
元塾講師 家庭教師
プロフィール

大学生から塾講師・家庭教師として活躍。 中学受験から大学受験まで幅広い学年を扱い、歯学部にも合格させました。 現在は教育・受験ライターとして、医学部受験専門メディアなどにも寄稿しています。

関連記事

深夜まで働きたい大学生必見!大学生のバイトって何時までOK? 

大学生になるとバイトできる時間や範囲が高校生に比べてずっと広くなります。 大学との両立を考える…

2022年5月27日

【大学生おすすめのアルバイト】人気ランキング10!出会いがあるのは?

どんなアルバイトが人気なの? アルバイトをしたいけど、何をしたらいいのかな? アルバイトを始…

2022年5月31日

大学生のバイトスケジュールはこう決めよう!パターン別おすすめも紹介

大学生の多くがやっているバイトですが、課題が出されたりシフトが多くなってきたりすると「ほかの人は…

2022年6月27日

塾講師アルバイト、掛け持ちはOK?掛け持ち時の注意点も知っておこう

塾講師バイトに採用されても、思うようにコマ数が入らないこともあります。 時間があったり、自分で…

2022年2月7日

塾の受付バイトってどんな感じ?塾の顔・受付アルバイトを徹底解説!

高時給でシフトが安定していることから大学生に人気のアルバイト先、塾。 塾のアルバイトで真っ先に思…

2021年7月30日

大学生のバイトの探し方!初バイトを見つけるコツを解説

大学生になったらバイトを頑張ろうと思っている人も多いですよね。 しかし、バイトを探そうと思って…

2022年5月28日
エージェント スカウト 求人検索 ログイン
ユーザーログイン
メールアドレス
パスワード
初めての方 パスワードを忘れた方
キャリアUPエージェント非公開求人
現役大学生も登録OK!

貴方のご希望に沿った仕事先の塾を
紹介するサービスです。
まずは、ご希望をお聞かせください。

ご希望の時給・月給・年収 ご希望の勤務地 ご希望の転職時期 メールアドレス エージェントサービス利用規約およびプライバシーポリシーに
キャリアUPエージェント非公開求人
STEP 2
名前 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 出身大学・在籍大学 学部 学年 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 ご希望のパスワード 戻る
キャリアUPエージェント非公開求人
申し込み完了

スタッフよりご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。

ダイレクトスカウトご登録

貴方のプロフィールに興味をもった塾と
直接チャットでやり取りをする
求職サービスです。

ニックネーム メールアドレス ご希望のパスワード 出身大学・在籍大学 学部 学年 プライバシーポリシーに
ダイレクトスカウトご登録
以下は入力しなくても登録可!

ユーザー情報は全部登録した方が、
塾からの返信数が増えるので、
登録をおすすめします。

名前(非公開) 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 戻る
ダイレクトスカウトご登録
申し込み完了

貴方のプロフィールに興味を持った塾から連絡が入りましたらメールでご連絡が届きます。
届きましたら当サイトにログインをして、ご連絡をお願いいたします。