大学生バイトで収入103万円超えるとばれる?押さえておきたい控除についても紹介

「年間収入103万円を超えそうだけどどうしよう・・・」 「103万円の壁を超えたらばれる?」 「扶養から外れないラインで賢くバイトで稼ぎたい!」 このような疑問や思いをお持ちの方必見の内容です。 アルバイトをしていると、103万円の壁を意識した経験がある方は多いのではないでしょうか? 稼ぎすぎてしまうと、余分に税金を課せられるため、計画的に稼ぐ必要があるのが難しいですよね。 そこで今回は、以下のテーマに沿って103万円の壁について解説します。
・年間収入が103 万を超えないための方法 ・103 万を超えると税負担が増える ・103 万の枠を広げる方法
この記事を読めば、103万円の壁への賢い対処法が分かるので、ぜひ最後までお読みください。
スカウト申し込みバナー

大学生バイト収入103 万の壁【隠せない】

結論から言うと、バイトで得た収入が103万円を超えると、確定申告をする必要があります。 アルバイトの年収として103万円が注目される理由には、以下の2つがあります。 ・所得税がかからない ・扶養者の税負担が軽減される このような理由から、年間収入103万円を超えない程度に働きたいという声が多く聞かれるのです。 掛け持ちしている場合は、合算した収入で計算されます。 つまり、1つの勤め先で103万円を超えていなくても、複数のバイト先の合計収入が103万円を超えた場合は、税金を課せられてしまうのです。 収入を隠すとバレたときに、追徴課税を命じられる可能性があります。 103万円を超過してしまった場合は、正直に税務署に申告しましょう。
スカウト申し込みバナー

大学生バイトの収入が103 万を超えないための2つの方法

103万円の壁を超えないために注意すべき点を2つ紹介します。 1.月8万円以下を意識する 2.103万円を超えたくない旨をバイト先に伝える 有利に働くためには、あらかじめ計画を立ててお金を稼ぐことが大切です。 それぞれ詳しく見ていきましょう。

1.月8万円以下を意識する

年間収入で103万円を超えないようにするためには、月々の収入をコントロールする必要があります。 103万円÷12ヵ月=約8.58万円です。 つまり、月々8万円以内の収入に抑えれば、年間をとおして103万円の壁を超えることはありません。 それでも、バイト先によっては繁忙期と閑散期の差が激しく、月によって収入が大きく変動する ケースがあるでしょう。 その場合は、月ごとに稼ぐ額を大まかに計算し、1年間で103万円に収まるように予定を立てるのがおすすめです。 そうすることで、収入調整のために繁忙期に働けないという事態は避けられます。

2.103万円を超えたくない旨をバイト先に伝える

年間103万円以内に収入を抑えたい場合は、あらかじめバイト先に「親の扶養の範囲内で働きたい」旨を伝えておきましょう。 なぜなら、103万円を超えないように収入の予定を立てていても、バイト先の配慮がないとたくさんシフトを入れられる可能性があるからです。 想定していた以上に働いてしまうと、103万円を超えるリスクが高まってしまいます。 それでも、忙しいことを理由に無理にシフトを入れられる場合は、バイト先を変えることも検討に入れると良いでしょう。 不安なく働くために、先に働き方についての要望は、バイト先に伝えておくのがおすすめです。

大学生バイトの収入が103 万を超えると税負担が増える

大学生バイトの収入が103万円を超えてしまった場合は、自分自身と扶養者の税負担額が増えます。 ここでは、以下の2点について解説します。 1.103万円を超過した分に所得税が課される 2.扶養控除額に税金がかかる それぞれ見ていきましょう。

1.103万円を超過した分に所得税が課される

給与所得に課せられる所得税は、以下の2つの控除額を差し引いた額に対して課せられます。 ・給与所得控除=55万円 ・基礎控除=48万円 以上2点の合計が103万円で、この額以上稼ぐと所得税が発生することから「103万円の壁」として広く知られているのです。 例えば、130万円稼いだ場合は、130万円-103万円=27万円に所得税が課せられます。 日本の所得税は累進課税で、195万円以下は5%であるため27万円×5%=1万3,500円の所得税が課せられる計算です。 非課税でお金を稼げる最高ラインが、103万円になることを押さえておきましょう。

2.扶養控除額に税金がかかる

アルバイトの収入が年間103万円を超えると、扶養から外れるため扶養者の税負担が増えます。 被扶養者を抱えている場合、収入から一定の額を控除した上で所得税と住民税の課税額が計算されます。 一方、103万円を超えた場合は被扶養者の枠から外れるので、控除を受けられなくなるのです。 そのため、親に扶養してもらっている大学生は103万円を超えても良いかどうか、アルバイトを始める前に相談しておくと良いでしょう。
スカウト申し込みバナー

大学生バイト収入が103 万の枠を広げる方法【勤労学生控除】

勤労学生控除とは、非課税枠を拡大する制度です。 具体的には、各税金に対して以下の額まで非課税枠が拡大します。 ・所得税:130万円 ・住民税:126万円 控除を受けるには、アルバイトなどで給与所得を受けている学生であることが条件です。 103万円を超えそうな大学生アルバイトは、利用する価値がある制度と言えるでしょう。 税制面を考慮しつつアルバイトで賢く稼ぐコツは、勤労学生控除のような制度を上手に利用することです。 103万円の壁の対策を立てる際は、この記事を参考にしてみてください!
レア求人・スカウトメールの通知を受け取れます!
会員登録はこちら
この記事を書いた人
中野 こうき
元塾講師
プロフィール

個別指導塾での5年間の講師経験を持つ元塾講師です。 生徒の成績の向上させるための指導はもちろん、 勉強の面白さを伝えることにも力を入れてきました。 生徒が楽しく積極的に勉強に取り組めるような、 そんな授業を目指していきましょう!

関連記事

「やってよかった」と思えるバイトは?大学生には塾講師がおすすめ!!

バイトを選ぶポイントは人それぞれですが、 「時給が高い」「やりがいがある」「シフトに入りやすい…

2022年6月7日

【もう悩まない】大学生が初めてのバイトを選ぶ際の3つのポイント!おすすめの仕事も紹介

「初バイトでおすすめの仕事は何?」 「バイト先になじめるか不安・・・」 「楽しく効率的に稼げるバイト…

2022年6月11日

大学生のバイト、平均時間はどれぐらい?

高校では、禁止されることも多いバイト。 その分大学生になったら、たくさんバイトしたいと思ってい…

2022年6月29日

塾講師バイトの時給って本当に高いの?コマ給を時給換算して考察

大学生に人気のアルバイトである塾講師。 「塾講師って稼げるらしいよ」 そんな話を聞いたことの…

2021年7月12日

塾講師と家庭教師、働くならどっち? 自分に合ったバイト先を選ぼう!

大学生になって「教えるバイトがしたい」と思った時にまず候補となる「塾講師」と「家庭教師」。 どち…

2021年6月25日

大学生のバイトは2年生からでも遅くない!【ポイントとおすすめバイトも】

大学に入った頃は勉強が忙しくてバイトはやっていなかったものの、気づいたら2年生。 周りの人はバイ…

2022年6月21日
エージェント スカウト 求人検索 ログイン
ユーザーログイン
メールアドレス
パスワード
初めての方 パスワードを忘れた方
キャリアUPエージェント非公開求人
現役大学生も登録OK!

貴方のご希望に沿った仕事先の塾を
紹介するサービスです。
まずは、ご希望をお聞かせください。

ご希望の時給・月給・年収 ご希望の勤務地 ご希望の転職時期 メールアドレス エージェントサービス利用規約およびプライバシーポリシーに
キャリアUPエージェント非公開求人
STEP 2
名前 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 出身大学・在籍大学 学部 学年 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 ご希望のパスワード 戻る
キャリアUPエージェント非公開求人
申し込み完了

スタッフよりご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。

ダイレクトスカウトご登録

貴方のプロフィールに興味をもった塾と
直接チャットでやり取りをする
求職サービスです。

ニックネーム メールアドレス ご希望のパスワード 出身大学・在籍大学 学部 学年 プライバシーポリシーに
ダイレクトスカウトご登録
以下は入力しなくても登録可!

ユーザー情報は全部登録した方が、
塾からの返信数が増えるので、
登録をおすすめします。

名前(非公開) 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 戻る
ダイレクトスカウトご登録
申し込み完了

貴方のプロフィールに興味を持った塾から連絡が入りましたらメールでご連絡が届きます。
届きましたら当サイトにログインをして、ご連絡をお願いいたします。