大学生がバイトしている割合ってどれくらい?バイトしないとダメ?

大学生になるとはじめる人が多いアルバイト。 しかし中には「必要性を感じない」「勉強との両立が不安」などの理由から、バイトをしようかどうか迷っている人もいるでしょう。 そんなときに気になるのが「他の人がバイトしているかどうか」。 今回の記事では、バイトしている人の割合や、バイトするべきかどうかなどを紹介します。
スカウト申し込みバナー

バイトをしている大学生の割合

独立行政法人日本学生支援機構の調査によると、 令和2年度の大学生でアルバイトをしているのは80.7%。 大学生の5人中4人がアルバイトをしている計算になります。 この数は「調査前1年間の間にアルバイトをしている人」の割合のため、長期休暇中にだけバイトをしている人と、実際に普段からバイトしている人両方を合わせた数です。 人によって働き方やバイトの頻度は異なりますが、多くの大学生がバイトしていることが分かります。

バイトしている人が多い学年は?

学年によっても、バイトしている人の割合は異なります。 アルバイトをしている人の割合は、第57回学生生活実態調査によると 1年生(65.1%)<4年生(70.1%)<3年生(72.8%)<2年生(75.9%)の順。 この調査では「今現在」アルバイトをしている人を対象としているため、上記の結果よりバイトしている人の割合が低く出ていますが、それでも7割程度の大学生がアルバイトをしていることがわかるでしょう。 学年による割合の変化から、大学生活に慣れてきた2年生が一番多く、就活や卒論で忙しくなってくる3年生、4年生になるとそちらに集中しようと考えてバイトを辞める学生が出てくると考えられます。 しかし、アルバイトしていない人を除いたバイト代平均を見ると、2年生から4年生まで収入金額はほぼ変わっていません。 就活や卒論のために、バイトをセーブしながら続けようという人は少数派のようです。

大学生に人気のバイトはこれ!

日本学生支援機構によると、アルバイトをしている大学生が多い職種は以下の3つ。 ・飲食業 ・販売 ・家庭教師 ・塾 アルバイトをしている学生のうち、80%がこのうちのどれかで働いています。 3つともシフトの融通が利きやすく、募集が多いことなどから大学生活との両立がしやすく、人気が高くなっているようです。 特に多いのが飲食業で、大学が国立か私立か、授業期間中にコンスタントに働いているか長期休暇中に働いているかなど、大学生の属性や働く時期に関わらず35〜44%と非常に高い割合を占めています。 「バイト先で友達や出会いが欲しい」と考えている人は、この職種を中心にバイト先を探すと良いでしょう。
スカウト申し込みバナー

大学生はバイトをしなくても大丈夫?

多くの大学生がバイトをしていると聞くと「アルバイトは経験していないと就活で不利になったりするの?」と感じてしまうかもしれませんが、そんな事はありません。 「バイトが就活に役立つ」というのは、バイト経験が自己PRや「学生時代に打ち込んだこと」としてアピール材料になるから。 つまり、バイトをしていなくても学生時代に「自分はこれを頑張りました!」「自分にはこんな能力があります」とアピールできるエピソードがあればOKなのです。 ボランティア活動やサークル、勉強など、バイトでなくとも打ち込めるものがあり、バイトする必要性を感じなければ、必ずしもアルバイトをする必要はありません。

バイトをしないメリット・デメリット

バイトをするべきかどうか迷ったら、バイトしないことのメリットとデメリットを比較して考えてみるのがコツ。
《アルバイトをしないメリット》 ・勉強に集中できる ・プライベートを充実させられる
《アルバイトをしないデメリット》 ・金銭的余裕が減る ・出会いの場が減る
大学生にありがちなのが「アルバイトに熱中してしまい、単位を落としたり留年したりしてしまう」ことですが、バイトしなければ勉強に集中できるためその心配は減りますし、プライベートの時間も多く取れるでしょう。 その反面、自由に使えるお金が減るため、状況によっては「好きなものが買えない!」などの不自由を感じる可能性も高くなります。 また、学校以外で同年代の友人を作りたい場合は、アルバイトをしないとなかなか出会いがありません。 友達をたくさん作って今だけしかできない長期旅行などをしたいのか、せっかく大学に入ったのだから思いっきり興味のある勉強をしたいのかなど、どんな大学生活を送りたいかからバイトするかどうか考えてみましょう。
スカウト申し込みバナー

優先順位を考えて、バイトをするかしないか決めよう!

大学生でアルバイトをしている人は約80%。 「そんなに多くの人がやっているの!?」と思うかもしれませんが、もしバイトをしていなくとも、ボランティア活動や勉強などにしっかり打ち込めていれば、就職の面接で不利になることはありません。 バイトをしないことにはメリットもデメリットもあります。 短い大学生活、「自分は今何を一番優先したいか」を考えてバイトするかしないかを決めましょう!
この記事を書いた人
二木原 恭子
元塾講師 家庭教師
プロフィール

大学生から塾講師・家庭教師として活躍。 中学受験から大学受験まで幅広い学年を扱い、歯学部にも合格させました。 現在は教育・受験ライターとして、医学部受験専門メディアなどにも寄稿しています。

関連記事

塾講師のバイトは夏休みだけでもできる?短期でバイトするメリットやデメリット

時給が高くやりがいもある塾講師のバイトは、大学生のバイトの中でも人気です。 そのため夏休みなど…

2021年10月19日

塾講師の勤務時間や業務内容とは?残業が多いって本当?

なんとなく「残業や時間外勤務が多そう」というイメージのある塾業界。 「塾講師になりたい」と思って…

2021年11月8日

【即実践】大学生の貯金平均額は○○円!バイトでお金をためる4つのコツや注意点も紹介

「大学生の平均貯金額は何円?」 「どうやったらお金を貯められるんだろう・・・」 「大学生におすすめの…

2022年6月18日

【心配無用】初出勤のバイト先での挨拶をする際の5つのポイント!初日の持ち物や注意点を紹介

「初出勤のバイト先へのあいさつはどうしたら良い?」 「緊張するから行きたくないな・・・」 「早くバイ…

2022年6月20日

塾講師の服装、ネクタイってどう選べばよい?ポイント4つを解説

1.塾講師バイトにおすすめのネクタイ 塾講師バイトとしてはじめて働くとき、「どんな格好をしたらいい…

2022年4月19日

塾講師バイトって急に辞めることは出来るの?

塾講師のバイトを辞めたいと考えている人は、結構多くいることだと思います。 他人とのコミュニケ…

2022年4月26日
エージェント スカウト 求人検索 ログイン
ユーザーログイン
メールアドレス
パスワード
初めての方 パスワードを忘れた方
キャリアUPエージェント非公開求人
現役大学生も登録OK!

貴方のご希望に沿った仕事先の塾を
紹介するサービスです。
まずは、ご希望をお聞かせください。

ご希望の時給・月給・年収 ご希望の勤務地 ご希望の転職時期 メールアドレス エージェントサービス利用規約およびプライバシーポリシーに
キャリアUPエージェント非公開求人
STEP 2
名前 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 出身大学・在籍大学 学部 学年 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 ご希望のパスワード 戻る
キャリアUPエージェント非公開求人
申し込み完了

スタッフよりご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。

ダイレクトスカウトご登録

貴方のプロフィールに興味をもった塾と
直接チャットでやり取りをする
求職サービスです。

ニックネーム メールアドレス ご希望のパスワード 出身大学・在籍大学 学部 学年 プライバシーポリシーに
ダイレクトスカウトご登録
以下は入力しなくても登録可!

ユーザー情報は全部登録した方が、
塾からの返信数が増えるので、
登録をおすすめします。

名前(非公開) 性別 電話番号 生年月日 現在の職業 塾講師としての指導経験 就業中・就業経験のある塾名 現在の時給・月給・年収 戻る
ダイレクトスカウトご登録
申し込み完了

貴方のプロフィールに興味を持った塾から連絡が入りましたらメールでご連絡が届きます。
届きましたら当サイトにログインをして、ご連絡をお願いいたします。