塾講師のバイトに受からない理由を徹底解説!対策の仕方もご紹介します

大学生のバイトとして人気の塾講師。 どの塾も人手不足のことが多く、常に求人があるため採用のハードルは低く感じますよね。 しかし、「まあ勉強はそれなりに得意だし、子供も嫌いじゃないし、自分なら受かるでしょ」と軽い気持ちで面接に行くと不採用になってしまうことも。 今回の記事では、不採用になってしまいやすい人の特徴と、バイトに合格するために心がけたいことを紹介します。 スカウト申し込みバナー

塾講師バイトで不採用になる理由って?

塾講師のバイトに落ちると、つい「大学の偏差値が低いから」「学科がマイナーだから」などと大学のせいにしてしまいがち。 しかし、実は不採用になる理由は大学のランクではないことがほとんどです。 以下で、塾講師のバイトに落ちてしまう時の、よくある理由を紹介します。 まずは、ここに自分が当てはまっていないかをチェックしてみましょう。

見た目がふさわしくない

まず気をつけなければならないのが「塾講師としてふさわしい見た目かどうか」です。 髪色は派手すぎないか、ごてごてしたネイルをつけていないか、清潔感のある格好をしているかを確認しましょう。 塾講師として働く、ということは、大切な子供の将来をあずかるということ。 信頼のおける「模範的な大人」としての立ち居振る舞いが求められます。 見た目と中身は必ずしも一致するわけではありませんが、短い面接時間の中で外見にとらわれず中身を評価するというのは不可能です。 塾講師のバイトの面接に来ているのに金髪に染めていたり、アクセサリーで着飾っていたりすると、「この人には常識がないのかな」と思われて不採用になってしまいます。

コミュニケーションが取りづらい

塾講師は、生徒が勉強でわからないと思っているところを教えるのが仕事。 しかし、お互いの意思疎通がうまくできないと独りよがりな授業になってしまうため、生徒の成績は伸びません。 また、家庭の意向に沿った授業ができなかったり、生徒や保護者への対応が悪いとクレームになることもあります。 そのため、最低限「相手が何を言っているか、考えているかを理解し、それに合わせた対応ができる」コミュニケーション能力が塾講師には必要となります。 ・聞かれたことに対して見当違いなことを答える ・ひたすら自分の話をし続ける ・声が小さすぎる ・挨拶ができない ・敬語が使えていない ・態度が悪い(言葉づかいが悪い・横柄である など) 面接で以上のような特徴がある場合は、「うまく授業ができないのではないか」「社会人としての対応ができないのではないか」と思われて不採用になってしまう可能性が高いでしょう。

筆記試験の点数が悪い

生徒に勉強を教えるには、コミュニケーション能力だけでなく学力ももちろん必要です。 そのため、筆記試験の点数によっては、「これでは勉強を教えるどころではないな」と思われて不採用になることもあります。 難易度は、小中学生対象の塾なら高校受験程度、高校生対象の塾なら共通テスト程度が一般的です。 科目は英数、国英数、教える科目だけなど塾によってさまざま。 筆記試験の結果が重要視されるかどうかは、塾がどのような層の生徒を対象にしているかによって異なります。 補習メインの塾ならあまり難しい筆記試験は課されませんし、そんなに点数が高くなくとも問題ありません。 落ち着いて問題文を読めば答えはすぐに分かるでしょう。 気をつけたいのは、難関校合格を売りにしている塾。 当然ですが先生に求める学力レベルが高くなってくるため筆記試験も難しくなってきますし、ある程度の点数を取る必要があります。 ただし、その場合でも「文系で、指導するつもりのない数学が全然解けない」などは問題ないので安心してください。

スケジュール的な都合

単純に、あなたが塾で働きたい時間帯と、塾側が「人手が欲しい」と思っている時間帯が一致していない、ということもあります。 例えば塾が「土日に人手が足りないから、休日出てくれる人がほしいな」と考えて採用をしていたとしましょう。 その場合、どんなに印象がよく筆記試験の点数がいい人が応募してきたとしても、「土日は出勤できません」というだけで採用が見送られてしまうこともあります。 応募者に「何曜日の何時から何時まで働きたい」という希望があるのと同様、塾側にも「この曜日や時間に来てくれる人がほしい」という希望があります。 この希望がマッチしないと採用する意味がないので、特に悪い部分がなくとも不採用になってしまうのです。

指導可能な教科が少ない

「社会や理科しか教えられません」など、指導可能な教科が少ない・マイナーな場合も不採用になりがちです。 英語や数学は授業のニーズが高いため「英語だけ/数学だけしか教えられません」でも大丈夫な場合が多いですが、理科や社会の授業はニーズが低くなります。 特に社会系は集団塾でも英数に比べて開講数が少なくなりますし、個別指導でもテスト前や受験前にたまに依頼がある程度です。 今いる先生たちだけで十分に回せてしまっていたり、そもそもめったに授業依頼がない場合、「あえてそのためだけに先生を雇う必要はないかな」と思われてしまうでしょう。 スカウト申し込みバナー

面接で受かるために気をつけるべきこと

塾講師バイトに受かりたいのであれば、上に挙げた「塾講師バイトで不採用になる理由」の逆をすればOK。
・黒髪、ナチュラルで清潔感のある服装など塾講師らしい見た目にする ・挨拶は欠かさず、にこやかにハキハキと、聞かれたことにだけ答える ・筆記試験で極端に低い点数を取らない ・できるだけ出勤日数を確保する ・指導可能科目や学年を増やす
全部並べると多そうですが、1つ1つは大したことはありません。 身だしなみに気を使ったり、聞かれたことに正確に答えるのは社会人として基本のスキルになりますし、筆記試験がもし心配であれば、高校までの内容を一度軽くおさらいしてから試験を受けに行くようにしましょう。 指導可能科目が少ないという人は、得意な科目だけでなく「苦手ではない科目」や「たくさん努力した科目」も教えられないか、中学生や高校生でも基礎レベルや補習レベルなどなら教えられないか、を考え直してみましょう。 出勤日数や時間だけは、増やしたり変えたりが難しいという人も多いでしょう。 その場合は、「週1日の勤務歓迎」「週1コマからOK」と書かれている塾や予備校を探すといいでしょう。

塾が求める人材を見極めよう

塾のホームページや求人広告などを見て、どんなタイプの先生が求められているのかを知って面接に臨むことも重要です。 集団塾だと「プレゼンテーションが上手で、生徒をグイグイ引っ張っていける先生」、個別指導塾だと「臨機応変な対応ができる、生徒に寄り添える先生」が求められる傾向にあります。 塾でバイトしようと思ったときには、求人広告だけでなく、どんなタイプの先生が多いのか塾のホームページなどを見て分析してみましょう。 塾のカラーに合わせた志望動機や強みを用意すると、採用される可能性が高まります。 「合格」を重要視している塾であれば自分の勉強体験・努力体験などが強みになりますし、「楽しく勉強をやる気にさせる」のをセールスポイントとしている塾なら優しく生徒の心に寄り添える体験がアピールポイントになるでしょう。 スカウト申し込みバナー

不採用になっても諦めないで!

大学生にとってメジャーな塾のバイトですが、不採用になる理由はたくさんあります。 そのため、1度で希望の塾に合格してバイトを始められる……という人は、実はそこまで多くありません。 見た目や学力などが理由の場合もありますが、単純にシフト面や今その科目の先生はいらなかった、などの自分ではどうしようもない理由が原因の場合も多くあります。 そのため、一度不採用になってしまったからといって「塾講師はだめなんだ」と諦める必要はありません。 バイト先に採用されるには、自分の能力だけでなく「その塾が今、自分のような人材を求めているか」という運も必要になってきます。 諦めずに自分に合った塾を探してみましょう!
レア求人・スカウトメールの通知を受け取れます!
会員登録はこちら

関連記事

塾講師で学んだことの魅力的なアピール方法とは?

塾講師でどんなことを学んだのかというのは、しっかりと意識しておくポイントだといえるでしょう。 …

2022年4月25日

塾講師の志望動機はこう書く!~履歴書・面接で使える 書き方・まとめ方【アルバイト版】

塾講師のアルバイトで志望動機が聞かれる理由 履歴書にある「志望動機」は、採用担当者が注目するポイ…

2022年2月18日

塾講師の面接対策!模擬授業で気を付けることや対策方法

塾講師の採用試験としてよく行われるのが模擬授業。 塾講師のアルバイトをしたいけど、模擬授業が不…

2021年10月6日

塾講師の採用試験に落ちた!どうしたらいい?【原因と対処法を解説】

大学生に人気の塾講師バイト。 しかし、実はその合格率は意外に低く、面接で落ちてしまうことも珍し…

2021年12月23日

求人応募メール・電話のマナーと例文 ~困ったときの対処法もご紹介

応募時のメール・電話のマナー 求人へ応募する際、必ず必要となってくるのが「応募先の企業とのメール…

2022年2月18日

塾講師バイトの筆記試験の内容は?試験の教科や難易度について

いざ塾講師バイトに応募しよう!と考えた時、気になるのは採用試験の一つである「筆記試験」だと思いま…

2021年7月19日
エージェント スカウト 求人検索 ログイン
ユーザーログイン
メールアドレス
パスワード
初めての方 パスワードを忘れた方
キャリアUPエージェント非公開求人
現役大学生も登録OK!

貴方のご希望に沿った仕事先の塾を
紹介するサービスです。
まずは、ご希望をお聞かせください。

講師名 (漢字で入力)

姓・名とも必ずご記入ください。
ふりがな (ひらがな)

平仮名でご記入ください。
性別
生年月日
メールアドレス(ログインID)
半角英数字でご記入ください。
フリーメールアドレスはできるだけおやめください。
ログインパスワード
スカウト登録 「スカウト登録」すると、当社が提携している全国の学習塾・家庭教師センターから
スカウト・ヘッドハンティングを受けることができます

郵便番号
住所 (都道府県)
住所 (市区町村)
番地以降
自宅の電話番号/携帯番号 (ご自宅か携帯の番号をご記入ください。) 半角数字でご記入ください。
ブログ、SNS等のURL ブログ、SNS等をお持ちであればご記入ください。
現在のお勤め状況
出身大学名 大学

学部・学科





出身高校 高等学校
中学受験経験の有無
ある場合の出身中学校名 中学校
今後の指導可能年数 年指導、勤務可能
今後、塾講師・家庭教師などの仕事を何年くらいできるかご記入ください。
自宅最寄り駅

[+] 項目の追加
学校・会社最寄り駅

[+] 項目の追加
指導可能沿線

[+] 項目の追加
指導可能地域(都道府県)

[+] 項目の追加
指導可能地域(市区町村)

[+] 項目の追加
利用可能な交通手段 利用できるものにチェックを入れて下さい。
希望する働き方
受験指導の可否
中学受験指導
高校受験指導
大学受験指導
医歯学受験指導
アピールポイント

指導実績
採用やスカウトを受けやすくするために、ご自身の強みが伝わるように、
より具体的に、より多く記入することをおすすめします。

条件によっては、 教育業での企画スタッフとして働くことに興味がある方は、チェックを入れてください。




希望連絡日時
スカウトを受けるにあたり、ブロックしたい企業 働いていた会社など、求職活動をしていることを知られたくない会社がある場合は、ここで「ブロック」することができます。

[+] 項目の追加
キャリアUPエージェント非公開求人
申し込み完了

スタッフよりご連絡いたしますので、今しばらくお待ちください。

ダイレクトスカウトご登録

貴方のプロフィールに興味をもった塾と
直接チャットでやり取りをする
求職サービスです。

講師名 (漢字で入力)

姓・名とも必ずご記入ください。
ふりがな (ひらがな)

平仮名でご記入ください。
性別
生年月日
メールアドレス(ログインID)
半角英数字でご記入ください。
フリーメールアドレスはできるだけおやめください。
ログインパスワード
スカウト登録 「スカウト登録」すると、当社が提携している全国の学習塾・家庭教師センターから
スカウト・ヘッドハンティングを受けることができます

郵便番号
住所 (都道府県)
住所 (市区町村)
番地以降
自宅の電話番号/携帯番号 (ご自宅か携帯の番号をご記入ください。) 半角数字でご記入ください。
ブログ、SNS等のURL ブログ、SNS等をお持ちであればご記入ください。
現在のお勤め状況
出身大学名 大学

学部・学科





出身高校 高等学校
中学受験経験の有無
ある場合の出身中学校名 中学校
今後の指導可能年数 年指導、勤務可能
今後、塾講師・家庭教師などの仕事を何年くらいできるかご記入ください。
自宅最寄り駅

[+] 項目の追加
学校・会社最寄り駅

[+] 項目の追加
指導可能沿線

[+] 項目の追加
指導可能地域(都道府県)

[+] 項目の追加
指導可能地域(市区町村)

[+] 項目の追加
利用可能な交通手段 利用できるものにチェックを入れて下さい。
希望する働き方
受験指導の可否
中学受験指導
高校受験指導
大学受験指導
医歯学受験指導
アピールポイント

指導実績
採用やスカウトを受けやすくするために、ご自身の強みが伝わるように、
より具体的に、より多く記入することをおすすめします。

条件によっては、 教育業での企画スタッフとして働くことに興味がある方は、チェックを入れてください。




希望連絡日時
スカウトを受けるにあたり、ブロックしたい企業 働いていた会社など、求職活動をしていることを知られたくない会社がある場合は、ここで「ブロック」することができます。

[+] 項目の追加
ダイレクトスカウトご登録
申し込み完了

貴方のプロフィールに興味を持った塾から連絡が入りましたらメールでご連絡が届きます。
届きましたら当サイトにログインをして、ご連絡をお願いいたします。